×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


振り返るといつも




TOP絵変更。ニルヴァーシュ・type zeroとレントン&エウレカです。
レントンの格好は、フワッと浮いたリフボードに手を添えながら走ってくるイメージ。
板に鉋をかけている訳ではありません。

4月2日、AM7:00から最終回1時間スペシャル!!とうとうこの時が来てしまいましたか…。
最初、ナルトみたいで可愛いと思っていたレントンも、今じゃすっかりカズキにまで成長してしまいましたよ。
ビームス夫妻との出会いからこっち、男っぷりの上げ方には目を見張るものがありました。
守りたいものを死守せんとする覚悟、これが身についてからは本当にカッコ良かったです。
さらに、エウレカの変化をも「キレイだ…」と受け入れてあげる懐の広さ。エウレカがラブラブなのも分かるよ。

アネモネとドミニクも何とかハッピーエンドに終わりそうで良かった。小清水亜美(ナージャの中の人)が
鼻血は出すわ、「死んじゃえ、死んじゃえ、死んじゃえ〜〜!!」と連呼するわで初めはどうなるかと思ってましたが、
最終回前に何とか和解。ニルヴァーシュ・type the endのカラーリングが黒から白に変わるだけで
見守る視線がこんなに優しく感じられるようになるとは…。これも考えられた上でデザインされてたんだろうか。
「the endのそっくりさん」という台詞もそれを踏まえての事だったのか。だとしたら話の練り上げが半端無い。

最終的にはスカブの破壊は止められると思うんですが、自分的に気になるのはその後の事。
「あの二人ってさ…、できるの?」というアレです。下世話な話かもしれませんが、ここは結構重要だと思うのですよ。
僕が大切に思ってるのは君自身だよと言い切ってくれたレントン君なので、できるならできるで良し、
できなくても子供達を引き取って一緒に暮らす、といった感じで話の着地点に困る事は無いと思うんですが、
ラストでどちらに落ち着くのかは興味があります。あとホランドの髪。まさかこのままハゲないなんて事はないよね?
あそこまでせり上がっておいて。もし禿げなかったら、剃りますよ。バリカンで。





↑ずっと欲しかったので買っちゃったもの。ニルヴァーシュ・type zero spec2のプラモです。
接着剤不要・塗装無しなのでちょっと噛み応えがありませんが、気軽に作れるという点は良し。
シール部分&間接部分だけ塗装することにしよう。
あと購入予定なのが、OP&EDのサントラ詰め。曲と映像の食い合わせは天下一品だったので。特にオープニング。
Gyaoにて4月1日〜4月10日の期間、1話から25話まで無料放送するそうなので、実際に確かめてみてください。



戻る